2015年10月28日

言霊講座が続く

最近、医師の丸山のぶひろ先生の電磁波無害化グッズが人気ですね。

アートテンの高橋さんの型霊・数霊図形も人気です。

待ってくださいよ。
私がもともと発行している言霊50神のペンダントや
プレートも同程度のはたらきをしてくれます。

この日の瞑想書法会には、伴崎史郎さんのペンダント型の
曼荼羅が持ち込まれました。
これもいい。

古代文字を熟知する
櫻井康子先生の瞑想書法は実益をともなうワークショップです。
古代文字を書いていると元気になるのです。
彼女も言霊のプレートをつくっています。

どうぞ、来月もご参加ください。
石原さん、神戸からの御参加ありがとうございました。

来月はわたくしの実践言霊ワークも行います。

主催者手塚さんは知恵熱でダウン…。
言霊をぐぐっと圧縮していくとそういう現象が起こってきます。

伴崎史郎さんは年内に著書を出されます。
そのプロセスに参加していい関係を築いておいてくださいね。

さて、10月31日は
横浜(港北区綱島)会場での「言霊百神」講演会です。
小笠原孝次先生の「言霊百神」講座…。
講師の石川先生は入院先から駆け付けられ、
翌日からはまた入院です。
ガンなのです。

小笠原先生に長年付き添われてきた方の
お話はすごく貴重なものだと思います。

どうぞ、急遽、私も出ることにしました。
出る以上は、ワークも行います。

13時開場13時30分より。

おおした
posted by 新日本文芸協会 広報部 at 11:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。