2016年03月15日

風に

風 に

湖岸の 満開の花が揺れると
にわかに湖面の色が変わっていく

風には色が無いのに
風で変わる景色がある

風には匂いがないのに
風が運ぶ匂いはある
かたちが無いのに
もののかたちを揺らして風情を変える

音はある
風には音がある
閉めきったはずのこころの隙に
びょうびょうと音をたてて
入り込んでくる風がある

小滝流水
posted by 新日本文芸協会 広報部 at 11:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。